収入が増えなくても貯蓄が2倍になる方法 紹介 お金をコンロール出来るようになるためには?

実用書紹介

今回紹介する本は、“収入が増えなくても貯蓄が2倍になる方法”という本です。

タイトルが長いですね笑

見ての通り、お金に関する本です。

この本の特徴は、『お金を守る』という方法に特化した本です。

つまり、『頑張って稼ぐお金を増やそう』といった内容ではなく、『今現在の状況で工夫出来ることをやろう』という内容です。

そのため、今すぐにでも実行できるようなことが書かれています。

そして、個人的に素晴らしいと感じるのが、読みやすさですね。

“カイジ『命よりも重い!』お金の話”の時にも同じ事を挙げたのですが、この本はそれとは違った読みやすさがあります。

そういったことも考慮しつつ、ここからはこの本を読むのにオススメの人をピックアップしていきます!

 

~オススメの読者~

・収入が多くない人

・お金がすぐになくなっちゃう人

・お金の管理の仕方を学びたい人

・お金に関する本を初めて読む人

 

一つずつ解説していきます。

 

→収入が多くない人

いきなり誤解を招きそうですが、決してそういう人たちに対しての嫌味とかではありません!

なので、始めにその点はご理解お願いしますね。

もちろん、収入が多い人でも生かせる知識や、参考になる部分は大きいと思います。

とはいえ、本のテーマに合わせるならば、こちらがベストだと思いました。

テーマ通りに、収入が多くない人ほど効果が感じられる内容が多いと思います。

私自身も、実際にここで得た知識を使ってお金を管理してるくらいです。

その結果、収入を無理に増やそうとしなくても、しっかりとコントロール出来ればある程度はなんとかなるという結論に至りました。

この本の特徴通り、『守りの戦法』ですね!

一つの例を出してみますと、『一ヶ月の生活に必要なコストを熟知してる』とかですね。

「そんなの当たり前じゃね?」

と、思う方もいらっしゃるかもしれませんね?

ですが、これが意外と当たり前じゃないみたいです。

熟知というのは、それこそ何百、何十円単位までです。

大雑把に把握していても、ここまでの領域に達してる人はなかなかいないのではないかと思います。

気になる方は、仲の良い友達や両親に聞いてみてください。

そこですぐに答えが出てくる人は、熟知してると言えるでしょう。

今のはほんの一例ですが、こういった方法や考え方がこの本には書かれています。

きっと、ここに書いてある通りに『守り』に特化するだけでも、かなり楽になるのではないかと思います。

 

→お金がすぐになくなっちゃう人

ここに当てはまる人は、とても参考になるのではないかと思います。

特に、収入が少ないからお金がなくなっちゃうという人よりは、『収入に余裕があるのに気付いたらお金が残ってない…』という人の方がオススメです。

というのも、余裕があるのに無くなってしまうということは、それだけコントロールが効いていないからです。

コントロール力という面だけで考えれば、収入が少ない人の方が強いかもしれません。

なぜなら、その手元にあるお金でなんとかやりくりしようとするからですね。

その結果、わざわざ知識を取り入れようとしなくても、気付いたら身に付いていたという事もあります。

しかし、収入に余裕がある人ですと、そこにかまけてお金の使い方が疎かになってしまう傾向があるんですね。

これは、本人にとって『1円』の価値が小さくなっちゃうからですね。

二個しかない飴玉を一つをあげるのと、三十本あるポテトを一本あげるのでは話が違います。

これが、お金の話でも当てはまるという事ですね。

さっきとは逆になりますが、この点は収入が多い人の方がオススメです。

もちろん、収入が多くてコントロール力も抜群というのに越した事はありません。

しかし、なかなかコントロール出来ないなーと感じてる人には一読の価値があると思います。

この本は、そうなってしまう原因や考え方を『理論的』に語ってくれています。

この『理論的』というのが大切です。

投資のようなセンスが問われる内容ではなく、努力していけば誰でも出来るような内容です。

なので、あとは自分自身の問題という事です!

 

→お金の管理の仕方を学びたい人

この部分が、この本の一番大事なところです。

管理というと何やら難しそうですが、意外とそうでもありません。

難しくはないですが、少々面倒くさいとは思います。

なので、面倒くさがりな性格の人はここに書いてある方法はあまり合わないかもしれません。

しかし、その手間をかけてでもしっかりと管理したいと思ってる人には合うと思います。

というのも、この本の著者は「テクニックを知ってるだけではお金を貯められない」と断言しています。

その理由が、お金に対するマインドだったりというところにあるのですが、この部分もなかなか人を選ぶことでしょう。

お金を管理するというのは、ある意味細かすぎるくらいの人じゃなければ出来ません。

それか、そういう仕組みを自分で作って、それを絶対に守り通すとかですね。

そうするにしても、面倒くさがりだったりずさんな部分があると上手くいきません。

なので、考える事が好きだったり、自分に厳しい人には参考になる部分が多いと思います。

 

→お金に関する本を初めて読む人

ここでは、冒頭に話した読みやすいという点を解説していきたいと思います。

この本は意識してなのかどうかは分かりませんが、読みやすい工夫がされています。

それが、『程よい行間』と、『会話形式で進む部分がある』という事ですね。

実際に見ていただいた方が良いと思うので、こちらを見てみてください!

いかがですか?

人によっては、見出しが定位置にないのが気に食わないという人もいるがしれませんね。

とはいえ、そういった部分を除いても非常に読みやすい本なのではないかと思います。

こういったことに加えて、先述したように理論的に説明されているので、すぐに実行出来るというのも大きなポイントです。

あまりにもセンスが問われるものでしたり、今の自分には出来ないと感じるものだとゲンナリしてしまいますよね?

しかし、この本はそういった内容が少なく、自分の気持ち次第でどんどん改善していけます。

こういった事から、お金に関する本を初めて読む人にはオススメできるのではないかと思います。

漫画を読むような感覚で気軽に読んでみてくださいね!

 

~まとめ~

今回は“収入が増えなくても貯蓄が2倍になる方法”という本を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

お金というのは本当に難しいものですが、個人的にはコントロール力が一番大切だと思います。

仮に100万円持ってたとしても、コントロール出来なければ一瞬で無くなります。

しかし、その半分の50万円でもしっかりとコントロール出来る人が持っていれば、ある程度のお金が手元に残ることでしょう。

この本は、まさにそういったことを実現するための方法が書かれています。

なので、私自身もとても参考になりました!

興味が湧いた人は是非読んでみて下さいね!

 

~追伸~

最後に、関連の本を紹介しておきますね!

小説も書いてますので、そちらの方もよければ読んでみてくださいね!

自作小説→新しい君と

コメント

タイトルとURLをコピーしました