テイルズオブグレイセス 紹介

ゲーム紹介

今回紹介するのは、“テイルズオブグレイセス”という作品です。

こちらも、テイルズシリーズの作品です。

このゲームはリメイク版も出ていまして、そちらは“テイルズオブグレイセスf”といいます。

fというのはfutureの略です。

その言葉通り、リメイク版では『未来への系譜編』という、通称『未来編』と呼ばれる後日談が追加されています。

こちらは、ゲームクリア後にプレイできます!

とはいえ、そもそも本編を知らなきゃ意味ないでしょ!という話ですよね。

というわけで、今回もストーリーのポイントをまとめながら紹介していこうと思います!

 

~あらすじ~

主人公のアスベル・ラントは領主の息子で、次期領主になるために父親から教育を受けていた。

彼は非常にわんぱくな子供で、常にワクワクすることに対して飛びつくような人間である。

そんな彼とは対照的に、落ち着いた弟であるヒューバーとや幼馴染のシェリアとラントで平和に暮らしていた。

ある日、いつものように弟を振り回して花畑に行ってみると、そこには一人の女の子が倒れていた……

 

という内容です。

 

プレイするのにオススメな人をピックアップしていく前に、今回は先にこのゲームの特徴を解説していこうと思います。

というのも、他のテイルズシリーズと少々異なる部分があるからです。

まず、ストーリー展開として、少年編→青年編→未来編という風に進んでいきます。

他のシリーズですと、グレイセスにとっての『青年編』から物語が始まります。

しかし、グレイセスは『少年編』から始まります。

なので、本編が始まる前の段階で各人物の背景を知ることが出来るんですね。

もちろん、青年編になってから初めて絡む人物もいますが、その人物たちの過去もしっかり描かれています。

グレイセスには、物語の運び方にこういった特殊な点があります。

戦闘面でも特殊な点があるのですが、こちらは後ほど軽く説明したいと思います!

ちなみに、このゲームのキャッチコピーは『守る強さを知るRPG』です。

ここからは、いつも通りにプレイするのにオススメの人をピックアップしていきます!

 

~プレイするのにオススメの人~

・友情や人間関係について悩みがある人

・家族に複雑な感情を抱いてる人

・何か大切なものがある人

・ハイスピードな戦闘や、爽快な戦闘を楽しみたい人

 

一つずつ解説していきます。

 

→友情や人間関係について悩みがある人

今回のテーマは『守る強さを知る』ですが、一体何を守るのでしょうか?

そして、『守る』が意味するものや、その先にあるものはなんなのでしょうか?

ここがこの物語の要です。

主人公のアスベルはこの問題に葛藤しながらも、やがて一つの答えに辿り着きました。

私はこの答えにすごく納得しているので、こんな考え方がもっと世の中に広がっていけばいいのになと思っています。

少し話が逸れてしまいましたね。

実は、この作品のもう一つのテーマとして『友情』というのがあるんですね。

ネタバレになっちゃうのであまり詳しくは語れないのですが、私たちの現実社会にある悩みを上手く反映してくれたなと個人的に思っています。

例えばなんですけども、昔の友達にたまたま再会して、その人が変わり果てていたらあなたはどうしますか?

声をかけますか?

何があったか聞きますか?

それとも見なかった事にしてスルーしますか?

といった感じですね。

もちろん、これに正解はないでしょう。

何故なら、各々の関係性によってその答えは違うと思いますから。

こういった感じで、『友情』の難しい問題を丁寧に描写してくれています。

ここで、『少年編』が生きてくるんですよね!

この作品“だけ”が他とは違ったストーリー展開なのは、このテーマを表現するためなんだと思っています。

人間関係というのは、時間の流れや環境の変化でどんどん変わっていきます。

このような人間関係の難しさを上手くまとめてくれたのが、このグレイセスという作品です!

そういった変化に晒されて戸惑う人物たちを、是非とも見守ってあげてください。

そして、彼らがどのような選択を取るのか見て、自分ならどうするかを考えてみると楽しめると思います!

 

→家族に複雑な感情を抱いてる人

ここに当てはまる人にもとてもオススメできます!

この作品は他の作品と違って、各人物の家族が出てきます。

そして、その家族間でも様々な問題を抱えています。

兄弟、姉妹、親子、家族という間柄でもこれだけ細かく見ていくとこれだけ種類があります。

そして、この関係性というのもなかなか複雑な問題ですよね?

昔は仲の良い親子だったのに、大きくなったら意見が合わずに決別してしまった。なんて話はよくある事です。

つまり、家族間の関係性というのも時間の流れによって変化してしまうという事ですね。

逆もまた然りで、仲が悪かったのに大人になると仲良くなるという事もあります。

この作品では、各家族が抱えている問題が何回かピックアップされる事があります。

そして、物語が進むのと同時にそこに対してもしっかりと向き合って解決しようとします。

そんな姿を見ていると、考え方の点で参考になる部分がありますし、もしかしたら自分が抱えている悩みと似ている部分があるかもしれません。

そんな風に、登場人物たちの考え方を参考にしつつゲームをプレイしていくと、より楽しめるのではないかと思います。

 

→何か大切なものがある人

このゲームは『守る強さを知るRPG』なので、ここに当てはまる人は非常にオススメできます。

大切なものというのは何でも構いません。

人でも物でも良いですし、それこそ他の人が何とも思ってないものでも自分だけは大切に思っているというものでも大丈夫です。

大切なのは、自分にとって『譲れない何か』があるかという事です。

それがある人は、当然それを守ろうとしますよね?

この『守る』という事に対して、このゲームは究極の結論を出しています。

なので、是非ともその結論を見届けて欲しいと思います!

もちろん、フィクションなのでここまで色々と上手くはいかないかもしれません。

しかし、先ほども話した通りに、この考え方が広がれば世界はもっと平和になると思います。

なので、平和を望んでる人にもとてもオススメできます。

そういう人にとっては、考え方のヒントが得られる作品になっているはずです!

余談ですが、個人的に思ってることで、この作品は『凪のあすから』というアニメ作品とも少し似てるのではないかと思います。

もちろん、物語の重きを置いてる所などは全く違うのですが、考え方やテーマとしてはかなり近いと思います。

なので、『凪のあすから』が好きな人でしたら、この作品は合うのではないかと思います!

 

→ハイスピードな戦闘や、爽快な戦闘を楽しみたい人

この部分はおまけ的な要素です。

なので、興味のない方は読み進めていただいても結構です。

ここでは、冒頭でも話した通りに、RPGゲームで大切な戦闘面において少し触れておきたいと思います。

このゲームはかなり特殊な戦闘システムを採用していまして、他のテイルズシリーズではなかったタイプのシステムです。

特徴的なのが『チェインキャパ』と、『アラウンドステップ』ですね。

まず最初に、『チェインキャパ』というのは簡単に説明しますと『行動ゲージ』みたいなものです。

この『行動ゲージ』がなくなるまでは無限に技を出し放題ということができます。

厳密に言うと、技だけではなく、後述する『アラウンドステップ』を使う際にも消費します。

しかし、ここでは一旦置いておきます。

話を戻しますと、この技を出し放題というのが肝でして、この『行動ゲージ』が多ければ多いほど技の連携をし続けられるということなんですね。

しかも、連携の制限はありません。

同じ技をひたすら繰り返しても良いですし、格ゲーのように自分なりのコマンドを編み出して叩き込んでいくのもアリです。

そういった操作性の良さがこのゲームにはあるんですね~!

チェインキャパシステム自体はこれより前からあるのですが、グレイセスにはもう一つの特徴があります。

そして、それが他のシリーズ作とは明暗を分けているんですね。

その明暗を分ける要素が、先ほど話した『アラウンドステップ』です。

『アラウンドステップ』というのは、縦横の合計四方向に動くことが出来るステップのことです。

今までのシリーズ作品は2Dの戦闘も3Dの戦闘もあったのですが、いずれにしても前後か縦のステップしか出来ませんでした。

その壁をぶち壊したのが、この『アラウンドステップ』です。

これによって、一定の方向だけではなく、言葉通り“縦横無尽”な動きが可能になったんですね!

それに加えて、従来の作品では、ステップをする際には基本的にそれしか出来ませんでした。

つまり、自分が攻撃をして空振りをしてしまったら、相手のカウンターを避ける事が出来ずジ・エンドだったわけです。

しかし、グレイセスでは違っていて、攻撃をしている途中や何かアクションを起こしている時でもステップをねじ込むことが出来るんですね。

さっきの例で出しますと、攻撃して空振りしても即座にステップを入れる事で回避できてしまうのです!

これが、このゲームのハイスピード感の正体です!

モーションの繋ぎから繋ぎのレスポンスがほとんど無いので、ガンガン動き回ることが出来るんですね~!

この爽快感に一度ハマったらやみつきになること間違いなしです!

賛否両論ありますが、それでもグレイセスの戦闘システムが楽しいと感じてる人がいるのは事実です。

それくらい、今までの戦闘システムと違って画期的です!

なので、一味違った戦闘を楽しみたい人にも自信を持ってオススメできます!

ただ、通常攻撃がなかったり、色々と特殊な点があるので慣れるまではつまらないかもしれません。

現に私は、アビス→ヴェスペリア→グレイセスの順番でプレイしたのですが、グレイセスの戦闘が始まった瞬間訳が分からなすぎて一回辞めてしまったほどです。

しかし、一度コツを掴むとこれしか出来ないくらいにドップリとハマってしまいました笑

戦闘シーンだけでも見てみたいという方は、『テイルズオブグレイセス 戦闘』などで検索してみてください。

数々の猛者たちがスーパープレイを披露してくださってるはずです。

それを見ると、あまりの爽快感に感動するのではないかと思います!笑

 

~まとめ~

今回は“テイルズオブグレイセス”という作品を紹介してきたのですが、いかがだったでしょうか?

少しでも興味を持ってくれれば嬉しいです!

おまけで書いた部分が一番長くなってしまいましたね笑

今からプレイするのであれば、断然“グレイセスf”の方をオススメします!

ここでは書きませんでしたが、『未来への系譜編』では追加エピソードだけではなく、『アクセルモード』というものがあります。

これはリメイク版で新しく追加された戦闘アクションで、これを使うことによってより戦闘を楽しむことが出来ます!

この作品は、戦闘は楽しいけどシナリオが微妙と言われていますが、私はそうは思いません。

確かに、他の作品と比べると短いですが、とても心温まるストーリーなのではないかと思います!

そんな温かさをあなたも是非受け取ってみて下さい!

 

~追伸~

同じテイルズ作品の紹介として、こちらにも別の作品の記事を書いていますのでよろしければ見てみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました